快眠セルフケア

冬本番となってきました。

手足が冷えてなかなか眠りに入れない方がいらっしゃいます。

女性は男性に比べ筋肉量も少ないので、一度冷えてしまうと寒い季節はなかなか温まりにくいかもしれません。

ぐっすりと眠るためにも、夜は副交感神経優位モードに切り替えが必要です。

日中にもできることはあります。

冬の太陽はセロトニンを活性化させますので、紫外線も気になりますが、天気の良い日は20~30分日光を浴びることが大切です。

休日に寝だめをするのは体内時計を狂わせる原因になりますので、前日の睡眠不足は20分以内の昼寝で解消できます。

カフェインは3~4時間の覚醒作用が続きますので、夕方からは控えたほうがよいです。

入浴のタイミングはかなり重要で、40度のぬるま湯に10~15分つかり、寝る1~2時間前には済ませることが眠りの質を高めるそうです。

今は色々な快眠グッズが売られていますので、自分に合ったものを取り入れ、毎日7時間の睡眠が確保できるよう工夫して頂きたいです。


関連記事「快眠に鍼」

https://www.89-anby.com/posts/5063083


はりきゅうanby治療院

*画像は「桐灰」さんからお借りしました

はりきゅう an by 治療院 | 岐阜市 鍼灸院

はりきゅうanby(アンバイ)治療院は岐阜市役所より徒歩1分の鍼灸院です。 女性鍼灸師が常駐しておりますので、女性の方にも安心してご利用頂いております。 首コリ・肩コリ・腰痛・眼精疲労・不眠・耳鳴り・PMS・不妊治療・マタニティ鍼灸・美容鍼灸・脳梗塞後遺症など、東洋医学に基づいた施術をしております。 幅広い疾患に対応させて頂いておりますので、是非一度ご相談下さい。