足のむくみのツボ

「委中(いちゅう)」は膝後面、横皺の中心に位置します。

足の太陽膀胱経の「合土穴(ごうどけつ)」という、脈気が入るところであって、「下合穴(しもごうけつ)」でもありますので、鍼灸では大変万能な経穴です。

*「下合穴」はのちに解説します

足の太陽膀胱経は肺・脾・腎・三焦の働きにより全身をめぐった水液を溜め(貯尿)、腎気の作用で体外に送られ栄養を供給しますが、余分な津液は汗・尿として体外に排出されなければなりません。

足がむくむ・体が重い・だるいという症状は水分代謝がよくないです。

委中は足のリンパ節に近い場所にありますので、老廃物を流す働きもあります。

ツボ押しすれば、足のむくみだけでなく、体全体の津液の循環がよくなります。

また委中は、「肚腹三里に留め、腰背委中に求める、頭項列欠に尋ね、面口合谷に収める」という4つの常用穴をいう「四総穴(しそうけつ)」でもありますので、腰背の病にもよく使われます。


関連記事「下合穴(しもごうけつ)」

https://www.89-anby.com/posts/6473099

関連記事「水毒(すどく)水滞(すいたい)」

https://www.89-anby.com/posts/6384362


はりきゅうanby治療院

*画像は「救心」さんからお借りしました

はりきゅう an by 治療院 | 岐阜市 鍼灸院

はりきゅうanby(アンバイ)治療院は岐阜市役所より徒歩1分の鍼灸院です。 女性鍼灸師が常駐しておりますので、女性の方にも安心してご利用頂いております。 首コリ・肩コリ・腰痛・眼精疲労・不眠・耳鳴り・PMS・不妊治療・マタニティ鍼灸・美容鍼灸・脳梗塞後遺症など、東洋医学に基づいた施術をしております。 幅広い疾患に対応させて頂いておりますので、是非一度ご相談下さい。