枸杞子(クコシ)

薬膳料理や杏仁豆腐でお馴染みですが、日本では一般的にクコの実とよばれています。

中国では「不老長寿の薬」といわれ、楊貴妃は美容のために毎日食したといわれる枸杞子は、今や欧米では「ゴジベリー」とよばれ、世界のセレブも注目しているスーパーフードです。

赤い実の一粒には100種類のビタミン・ミネラルを含みますので、美容効果があるとされています。

また果実だけではなく、根は漢方薬にも用いられます。

枸杞子は肝腎の滋養強壮によいので、中国では「明眼子」とよばれ、眼精疲労回復に効果があります。

漢方薬の「杞菊地黄丸(コギクジオウガン)」は白内障の予防に用いられます。


関連記事「眼精疲労に鍼


はりきゅうanby治療院

*画像は「Yomeishu」さんからお借りしました

はりきゅう an by 治療院 | 岐阜市 鍼灸院

はりきゅうanby(アンバイ)治療院は岐阜市役所より徒歩5分の鍼灸院です。 女性鍼灸師が常駐しておりますので、女性の方にも安心してご利用頂いております。 首コリ・肩コリ・腰痛・眼精疲労・不眠・耳鳴り・PMS・不妊治療・マタニティ鍼灸・美容鍼灸・脳梗塞後遺症など、東洋医学に基づいた施術をしております。 幅広い疾患に対応させて頂いておりますので、是非一度ご相談下さい。