過敏性腸症候群

各地で猛烈な雨が降っています、心配ですね。

蒸し暑い日が続きますが、冷たい物の取り過ぎで皆さんのお腹は冷えていませんか。

下痢や便秘でお腹の調子が良くないのを放っておくと慢性化し、常にお腹の調子が気になって仕事や家事や勉強も、はかどらなくなります。

口から入った食べ物は胃で消化され粥状になり、十二指腸、小腸を通り栄養分が体内に吸収され、残りカスが大腸へ運ばれ、大腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)で腸が伸びたり縮んだりを繰り返し、便を肛門へと運びます。

蠕動運動がうまくいっていないと、大腸での水分吸収が十分に行われなかったり、過剰に吸収したりして下痢や便秘になります。

過敏性腸症候群は検査しても腸に異常は見られないけれど、下痢や便秘を繰り返し、腹痛を伴ったりする症状です。

蠕動運動は自律神経によって調節されています。

腸の蠕動運動は副交感神経が活発になると働きます。

ストレス等があると、交感神経が優位になり蠕動運動が鈍くなってしまいます。

また、冷えは蠕動運動を鈍くさせますから、クーラーに長時間あたらないように気を付けて、冷たいものも程々に、お腹を冷やさないようにしましょう。

熱くない、温かなお灸でリラックスするのも効果がありますよ。


はりきゅうanby治療院

*画像は「美BEAUTE」さんからお借りしました

はりきゅう an by 治療院 | 岐阜市 鍼灸院

はりきゅうanby(アンバイ)治療院は岐阜市役所より徒歩1分の鍼灸院です。 女性鍼灸師が常駐しておりますので、女性の方にも安心してご利用頂いております。 首コリ・肩コリ・腰痛・眼精疲労・不眠・耳鳴り・PMS・不妊治療・マタニティ鍼灸・美容鍼灸・脳梗塞後遺症など、東洋医学に基づいた施術をしております。 幅広い疾患に対応させて頂いておりますので、是非一度ご相談下さい。