咳に「尺沢」

秋の乾燥した外気が肺や呼吸器に入ると潤いをなくし、呼吸器機能が低下します。

排出できなかった異物を粘膜でくるんで外に出す働きが咳です。

「尺沢(しゃくたく)」は肺の気の流れの上にあるツボです。

肺の気を下降させ、体内に清気を取り入れます。

尺沢は咳嗽の他に、煩心・喘息・咽喉痛・気管支炎・肘部の痙攣や痛み・上肢を挙上できない時にも使われます。

また、秋の食べ物は呼吸器を補います。

特に白い食べ物、レンコン・梨・銀杏・大根・山芋などがおすすめです。

尺沢の取り方は、手のひらを上にして、肘の内側にできる横ジワの中央より親指側の凹みに取ります。


はりきゅうanby治療院

*画像は「医道の日本社」さんからお借りしました

はりきゅう an by 治療院 | 岐阜市 鍼灸院

はりきゅうanby(アンバイ)治療院は岐阜市役所より徒歩5分の鍼灸院です。 女性鍼灸師が常駐しておりますので、女性の方にも安心してご利用頂いております。 首コリ・肩コリ・腰痛・眼精疲労・不眠・耳鳴り・PMS・不妊治療・マタニティ鍼灸・美容鍼灸・脳梗塞後遺症など、東洋医学に基づいた施術をしております。 幅広い疾患に対応させて頂いておりますので、是非一度ご相談下さい。