吸い玉

「吸い玉」をご存じですか?

吸い玉療法とは、ガラス玉やプラスチックカップの中の空気を抜いて陰圧にし、身体にくっつけて皮膚の表面を内出血させることによって、毛細血管を破壊させ、自然治癒力で血管再生することで、滞った血液や老廃物を流れやすくする療法です。

老廃物は血行が悪いところに滞ります。

コリのひどい方は鍼をしてから吸い玉をしますと大変効果があります。

当院では、プラスチック製のカップではなく、火を使ってガラス玉を吸着しますので、じんわりと温かく大変気持ちがよいです。

皮膚の若さを保ち、エステ効果もあります。

ガラス玉の丸い跡が付きますが、血管が回復し血行障害が改善されると通常は2~3日程で必ず跡は消えますので心配はありません。

まだまだ寒い季節、吸い玉で血流改善してみてはいかがでしょうか?


はりきゅうanby治療院


はりきゅう an by 治療院 | 岐阜市 鍼灸院

はりきゅうanby(アンバイ)治療院は岐阜市役所より徒歩1分の鍼灸院です。 女性鍼灸師が常駐しておりますので、女性の方にも安心してご利用頂いております。 首コリ・肩コリ・腰痛・眼精疲労・不眠・耳鳴り・PMS・不妊治療・マタニティ鍼灸・美容鍼灸・脳梗塞後遺症など、東洋医学に基づいた施術をしております。 幅広い疾患に対応させて頂いておりますので、是非一度ご相談下さい。