アトピー性皮膚炎

日本人の2人に1人がアレルギーをもっていると言われています。

アトピー性皮膚炎はかゆみを伴う湿疹があり、良くなったり悪くなったりを繰り返します。

そのため、治療満足度が低く、軽症者でも3割程しか治療に満足していないという調査もあります。

3歳くらいまでの子供に多いイメージがありますが、40歳以上の大人にも多い病気でもあります。

ご家族にアトピー性皮膚炎や湿疹・花粉症・アレルギー性鼻炎・食物アレルギーなどの症状をもつ方がいる場合、体質を受け継いでいるアトピー素因が原因になる事が多いですが、皮膚のバリア機能が低下してきますと物理的な刺激や汗・化粧品・紫外線などでも皮膚の炎症が起きます。

大人になってから発症する場合、元々もっていたアレルギー体質が免疫力の低下や睡眠不足・偏食・喫煙・ストレス・内臓機能低下などで再発します。

皮膚のバリア機能が弱まりますと、水分は外へ出てしまい、皮膚は乾燥します。

乾燥した皮膚は外部からの刺激物質が侵入しやすくなり、刺激を受けかゆみを感じます。

かゆいので掻いてしまって傷口をつくり、皮膚状態はさらに悪くなる悪循環になります。

鍼灸治療は免疫力を高め、皮膚のバリア機能を回復させ皮膚を強くします。

当院では、体質改善に必要な生活指導もアドバイスさせて頂きます。

アトピー性皮膚炎でお悩みの方、鍼灸治療を是非お試し下さい。


関連記事「花粉症」

http://www.89-anby.com/posts/2136828

関連記事「妊婦の花粉症」

http://www.89-anby.com/posts/3733566

関連記事「ヨモギの効果」

http://www.89-anby.com/posts/3258015


はりきゅうanby治療院

*画像は「持田ヘルスケア」さんからお借りしました

はりきゅう an by 治療院 | 岐阜市 鍼灸院

はりきゅうanby(アンバイ)治療院は岐阜市役所より徒歩1分の鍼灸院です。 女性鍼灸師が常駐しておりますので、女性の方にも安心してご利用頂いております。 首コリ・肩コリ・腰痛・眼精疲労・不眠・耳鳴り・PMS・不妊治療・マタニティ鍼灸・美容鍼灸・脳梗塞後遺症など、東洋医学に基づいた施術をしております。 幅広い疾患に対応させて頂いておりますので、是非一度ご相談下さい。