麻黄が使えない花粉症の方

前々回のコラムに書かせて頂きました、花粉症に効果のある漢方薬の続きです。

麻黄は胃腸障害者や高齢者には使えませんが、麻黄を含まない漢方薬もあります。

粘性の鼻汁・口渇・汗をかきやすい熱証タイプの方は、「五苓散(ゴレイサン)」が良いとされます。

頭痛・めまい・発汗傾向・下痢・口渇・排尿回数減少などが目標となります。

消化管での水分吸収を促進し、体液のバランスを調整しますので、胃腸虚弱者にも使用できます。

また、水様性の鼻汁・寒がり・汗をかきにくい寒証タイプの方は、「苓甘姜味辛夏仁湯(リョウカンキョウミシンゲニントウ)」があります。

「小青竜湯(ショウセイリュウトウ)」に似ていますが、麻黄を含みませんので、症状が当てはまる方は一度お試し下さい。


関連記事「麻黄(マオウ)」

http://www.89-anby.com/posts/3825429


はりきゅうanby治療院

はりきゅう an by 治療院 | 岐阜市 鍼灸院

はりきゅうanby(アンバイ)治療院は岐阜市役所より徒歩1分の鍼灸院です。 女性鍼灸師が常駐しておりますので、女性の方にも安心してご利用頂いております。 首コリ・肩コリ・腰痛・眼精疲労・不眠・耳鳴り・PMS・不妊治療・マタニティ鍼灸・美容鍼灸・脳梗塞後遺症など、東洋医学に基づいた施術をしております。 幅広い疾患に対応させて頂いておりますので、是非一度ご相談下さい。