低気圧頭痛

昨晩の台風で全国的に被害がでているようですが、9月は台風シーズンですので心配ですね。

台風が近づくと、気圧の影響で体調不良になる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

頭痛に悩まされると言われる方も多いようです。

何故、台風が来ると頭痛が起こるのでしょうか。

台風は海上で発達する熱帯低気圧によってできます。

低気圧が近づくと、空気が薄くなります。

空気が薄くなると血管が膨張して神経を圧迫しますから、頭などの血管も圧迫され頭痛が起こることになります。

ですので、台風の時期の頭痛は低気圧頭痛と呼ばれます。

頭痛に良いとされるツボがありますので、ご紹介させて頂きます。

「合谷(ごうこく)」は親指と人差し指の骨が交わったところから、人差し指へ向かって押してゆき、痛みを感じる場所です。

合谷を刺激すると、脳内にエンドルフィンというモルヒネ様物質が分泌され痛みを緩和します。

麻酔薬が無かった昔、合谷は鍼麻酔に使われたツボでもあります。

合谷は万能ツボと呼ばれます。

頭痛だけでなく、歯痛や目の痛みにも効果がありますので、押してみたり、お灸をすえてみてはいかがでしょうか。


はりきゅうanby治療院

*画像は「目力.com」さんからお借りしました

はりきゅう an by 治療院 | 岐阜市 鍼灸院

はりきゅうanby(アンバイ)治療院は岐阜市役所より徒歩1分の鍼灸院です。 女性鍼灸師が常駐しておりますので、女性の方にも安心してご利用頂いております。 首コリ・肩コリ・腰痛・眼精疲労・不眠・耳鳴り・PMS・不妊治療・マタニティ鍼灸・美容鍼灸・脳梗塞後遺症など、東洋医学に基づいた施術をしております。 幅広い疾患に対応させて頂いておりますので、是非一度ご相談下さい。