慢性痛

台風で被害がでている地域がありますが、心配です。

先日、岐阜大学第二内科・ツムラ様主催の研究会に行ってきました。

その中で、慢性痛についての話がありました。

慢性患者は人口の23%、約2600万人おり、その内75%の患者が今の治療に満足していないとの結果だそうです。

その場で痛みをとる事はできても、その先痛みを完全に取り去る事は難しいという事がわかります。

特に「破局的思考」の患者は痛みが慢性化すると痛みだけではおさまらず、そこから引きおこる疲労感からの不眠・便秘・下痢・ストレス・筋力低下・悪心・嘔吐と症状が拡大して悪循環となり、もはや痛いだけの問題ではなくなってきてしまうそうです。

真面目な思いつめる性格の方は要注意ですね。

なかなか難しい事ですが、楽観的に痛みと向き合える患者様は軽減・回復が早いそうです。

慢性痛と上手に付き合っていくには日常のセルフケアが大切です。

日々の忙しさでギリギリまで頑張ってしまう方がほとんどですが、運動・入浴・睡眠・食事等、自宅でも改善できることはあると思います。

また、笑う事は良いホルモンが出ますので大いに笑って楽しい時間を過ごしましょう。


鍼灸治療は筋緊張を和らげる効果があるとともに、脳内にある神経伝達物質を調整するはたらきがありますので、疼痛治療に効果があるデータが出ています。

お薬のような制限はありませんので、外科・内科等の治療と併用されるとよろしいかと思います。


はりきゅうanby治療院

はりきゅう an by 治療院 | 岐阜市 鍼灸院

はりきゅうanby(アンバイ)治療院は岐阜市役所より徒歩1分の鍼灸院です。 女性鍼灸師が常駐しておりますので、女性の方にも安心してご利用頂いております。 首コリ・肩コリ・腰痛・眼精疲労・不眠・耳鳴り・PMS・不妊治療・マタニティ鍼灸・美容鍼灸・脳梗塞後遺症など、東洋医学に基づいた施術をしております。 幅広い疾患に対応させて頂いておりますので、是非一度ご相談下さい。