ウド

ウドは春の山菜タラの芽などと並んで馴染みがあると思います。

写真は水田の隅で栽培される大株のウドです。

長野県白馬村で撮影されたものです。

ウドは一般には水田や畑の自生環境で半栽培として育ちます。

夏の終わりから初秋にかけて田んぼの隅で大きく高く茎を伸ばし、根を太らせます。

「ウドの大木」とは大きいばかりで食用にも建築材にもならない使えない物の例えですが、生薬として秋の根茎が使われています。

生薬名は「独活(ドクカツ)」「和羌活(ワキョウカツ)」といい、神経痛やリウマチの漢方薬として使用されます。


はりきゅうanby治療院

*画像は「ツムラ」さんからお借りしました

はりきゅう an by 治療院 | 岐阜市 鍼灸院

はりきゅうanby(アンバイ)治療院は岐阜市役所より徒歩1分の鍼灸院です。 女性鍼灸師が常駐しておりますので、女性の方にも安心してご利用頂いております。 首コリ・肩コリ・腰痛・眼精疲労・不眠・耳鳴り・PMS・不妊治療・マタニティ鍼灸・美容鍼灸・脳梗塞後遺症など、東洋医学に基づいた施術をしております。 幅広い疾患に対応させて頂いておりますので、是非一度ご相談下さい。